不動産のwebデザインで重要なこと

不動産関係のwebデザインにおいて一番重要なのは、見易さと使いやすさ、そして見やすく見栄えの良い写真などの素材となります。
利用者は物件を探してwebサイトを利用するので、多くの物件を目にすることになります。
物件の間取り図は特に何件も閲覧して比較するので、とにかくシンプルで見やすいものが閲覧者にとって親切で効率的です。
また、物件の外装や内装の写真は見栄えがよく、すぐに表示が可能な軽い画像が好ましいといえます。
しかし、解像度の高い大きな画像を求められることもあるので、小さくて軽いサムネイルから大きな画像へリンクを張るなどの工夫も必要となります。
全体のデザインも、トップページについてはインパクトのあるデザインにすることが重要ですが、物件を確認するページは可能な限りシンプルにしておくと良いでしょう。
利用者がより長く閲覧できるよう、目が痛くなるような蛍光色などは避け、落ち着いた色合いでまとめるなどのデザインが好ましいです。